歌が上手くなる方法 カラオケが上手くなるための教材&グッズ 喉を開けて唄いたい

SIRIUS
喉声は、喉も痛めますし、音域にも限界がきます。
聴く側にも心地よく聞こえない。声量が出ないなど、良い事がないです。
基本は喉を開け、口内を開け、活舌良く。です。
基本ができてから、わざと喉を閉めたエッジを効かせた声や、喉を使った色付けをしてもいいですが、
ぜひ基本を身につけましょう。

amazonで人気のこの商品がおすすめ

レビューを読むと、「喉を開けるという意味が初めて分かった」「活舌が良くなった」「ゴムの味が気になる」など読んだ事があります。
ヴォイスメイクの代わりに、割り箸を縦に歯に挟んで練習している方もおられるようです^^
しかしこの商品、もう販売中止されている?在庫があるうちに手に入れたい一品ですね。
喉を開け、声の出る太い軌道を作ってあげる感覚です。
慣れないと唄いにくいし、音程が取れなくなったり、オペラみたいになる。など使い始めは障害が出る方もおられますが、喉閉めていた証拠かも!?
継続し、喉を開ける筋肉を鍛えてあげましょう♪

 

ヴォイス メイク(VOICE MAKE) 緑

1910円

ヴォイス メイク(VOICE MAKE) ピンク

1910円

ヴォイス メイク(VOICE MAKE) 白

1910円